前髪がいつも浮く!?どんな髪型でも大丈夫!ショートカットからロングヘアまで簡単にできる朝のおすすめセット方法4選

 

 多くの人が毎朝悩まされる前髪問題!

浮いた前髪のまま出かけることもできずに、鏡の前で何十分も格闘していませんか?

 

前の日にきちんとケアして寝たのに、どうして朝起きたら前髪は浮くのでしょう…
 
 

 今回は、誰にでも簡単にできる前髪が浮いてしまった時のセット方法をご紹介していきます♪

 

もちろん浮きやすいショートカットでも簡単にセットできますよ!

 

前髪が浮く原因は何!?髪型が原因?ショートカット だと浮きやすいって本当!?

 

 

前髪が浮く原因は人さまざまです!

普段は浮かないのに突然浮いてしまう人もいます。

まずは湿気や乾燥によるもの。

頭皮の状態と季節的な問題で浮く場合です。

 

また、毛穴の向きにより髪が浮く人もいます。

 

そして髪のハリやコシが強い場合。

 

髪のハリやコシの強い人は、ダメージを受けにくいなどうらやましい面もある一方、一度クセがつくと直しづらいという悩みも生まれます。

そういう人はショートなどの短髪にすると髪が浮きやすい状態になります。

 

前髪が浮く場合のおすすめセット方法4選

 

 

では前髪が浮いてしまった場合、簡単に治せる方法はあるのでしょうか?

 

浮きやすいと言われるショートヘアでもできるセット方法を紹介します。

 

ヘアピンを使用する
 

前髪が浮いてしまうのを防ぐために、朝起きたらすぐに前髪をピンで留めましょう!

メイクをしている時間だけピンをしてもいいのですが、出来るだけ留めておく時間を長くする方が効果が出ます♪

または前髪だけ少しスプレーで濡らした後に前髪を乾かし、すぐに抑えるようにピンで留めておく方法もおすすめです。

 

ヘアアイロンを使用する
 

前髪が浮く状態の一つに、うねりによって散らばったように髪が広がって浮く場合があります。

この場合はヘアアイロンが効果的です!

温度が高くなりすぎないように注意しながら、まとめるようにヘアアイロンをかけます。

何回もかけてしまうと逆に浮いてしまう原因となります。出来るだけ1回で出来るようにしっかりとはさみ込むことが大切です。

 

トリートメントを使用する
 

前髪が浮く原因が髪の乾燥である場合、洗い流さないトリートメントが効果的です。

前髪をかるくスプレーなどで濡らして、ブラシで丁寧にとかします。

そのあと少量のトリートメントを髪になじませて、さらにブラシで溶かします。

保湿をすることで浮いた前髪が重みを増して落ち着かせることができます。

洗い流さないトリートメントは前の日の夜のお風呂上がりに使用しても効果があります!

夜寝ている時にも保湿成分が働き、朝起きた時のブローが楽になることでしょう♪

 

キャップを使用する

 

前髪だけでなく髪全体の浮きを抑えるために、キャップをかぶる方法もあります。

あまりきつめに被ってしまうと髪に段差が出来てまうので、抑えるくらいの緩みが必要です。

ニット帽子も同じ効果はありますが、静電気を発生させたり、気温が高い日は汗やかぶれの原因にもなるのであまりおすすめはできません。

前髪の浮きを抑えるには、出来るだけ通気性の良いキャップが良いでしょう!

 

前髪が浮くときは髪の切り方を工夫する

 

 

前髪が浮く原因はそれぞれです。

それぞれの髪の質の問題もあり、つむじの位置であったり毛穴の向きなども前髪が浮く理由にもなります。

 自分で対処することもできますが、まずは切る段階でヘアスタイリストさんに相談することをおすすめします!

 ヘアスタイリストさんは専門家ですから、個々にあった髪の悩みに合った切り方を提案してくれることでしょう♪

 または前髪にストレートパーマをかけるという方法もあります。

ストレートパーマをかけることで朝のスタイリング時間をぐっと抑えることができます!

 

まとめ

 

 

第一印象としても大切な前髪

そんな前髪が浮いてもケアする方法さえ知っていれば、朝のスタイリングの時間を抑えて楽に過ごせます♪

 まずは自分の前髪が浮く原因を知ることが大切です!

自分に髪にとってどの方法が効果的か知り、きちんとした方法で対処することで、ストレスなく朝が迎えられるでしょう(^^)

 

 

洗い流さないおすすめヘアトリートメントのご紹介記事も書いています♪

関連記事

  髪のダメージが気になり、何か良いヘアトリートメントがないかなとずっと探していました。   色々な商品を試してみて、やっと髪のダメージに効果が抜群なお気に入りの商品に巡りあえました♪ 今回は、プチプラなのに、とっても優秀!おす[…]