コストコアトランティックサーモン レビュー 冷凍保存、レシピ紹介します

今回は、コストコの魚コーナーで大人気「アトランティック・サーモン」のレビューと、おすすめの冷凍保存方法を紹介していきます!

 
 
 
美味しくアトランティック・サーモンを食べるおすすめレシピも紹介しますので、よろしかったら参考にしてみてください!
 
 

【アトランティック・サーモン】とは?

コストコで販売されているアトランティック・サーモンの特徴や値段、味のレビューを紹介します!

特徴
コストコでは、新鮮なノルウェー産のアトランティック・サーモンがフィレの状態で販売されています。

皮付きサーモンと、皮なし・骨なしのサーモンが販売されており、手間をかけずにサーモンを楽しみたいなら、皮なし・骨なしのサーモンがおすすめです。

骨なし・皮なしの状態であれば、自宅に帰ってサーモンを切り付ければ、簡単にアトランティック・サーモンが楽しめます。

後半では、アトランティック・サーモンを美味しく食べられる、漬けサーモンのレシピや、サーモンホイル焼きなどのレシピを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

冷凍サーモンではないので新鮮な味が楽しめる

ノルウェー産のアトランティック・サーモンは、基本的にスーパーなどでは冷凍品が多く販売されています。

コストコで販売されているアトランティック・サーモンは、冷凍ではなく、冷蔵状態で販売されているので、旨味が漏れにくく、ドリップと呼ばれる魚の汁が少ないという特徴を持っています。

冷蔵状態のアトランティック・サーモンは、豊富な脂身と味がしっかりと生きている状態で購入できるので、スーパーの冷凍サーモンよりも、美味しいと評判です。

このアトランティック・サーモンは、ノルウェーのサーモン養殖場から空輸で48時間に配送されているとのことで、チリ産などの海外のサーモンとは、味がまったく違う、鮮度の高い状態を保つ工夫がされています。

100gあたり参考価格

「刺身用アトランティックサーモンフィレ」の100gあたりの参考価格は378円(税込)になります。

1kgのサーモンフィレがあれば、お刺身100枚分になるので、1枚の刺し身あたり37円と非常にお買い得です。

骨なし・皮なしのアトランティック・サーモンを購入すれば、帰ってすぐにサーモンのお刺身を楽しめます。

骨抜きや皮引きが不要なのも、人気の秘訣ですね!

冷凍保存方法

アトランティック・サーモンを美味しい状態で、冷凍保存する方法を紹介していきます!

1サーモンのドリップ(魚の汁・水分)をしっかりと取る

サーモンに限らず、魚はドリップと呼ばれる魚の水分が大敵です。

このドリップをしっかりと取っておくことで、サーモンの味を保ったまま、冷凍保存することが可能です。

キッチンペーパーやタオルを使って、サーモンに付いている水分を取り除きましょう。

また、軽く塩を振っておくと、余分なドリップが早く出てくるので、塩をしておくのもおすすめです。

2ブロックにカット

サーモンの魚体から水分・ドリップをある程度取り除いたら、あとは冷凍保存しやすいようにブロックにカットしていきましょう!

大きなブロックにすると、一度に解凍する量が増えてしまうので、一回に使いやすいぐらむ数でカットしておくことをおすすめします。

3ラップに包んで個別に冷凍

あとは、ラップに包んで冷凍庫に保存しましょう。

冷凍庫内でサーモンを重ねて冷凍すると、身が潰れて解凍時に身割れが激しくなってしまうことがあります。

そうならないよう、重みをかけないように慎重に冷凍してください。

しっかりと冷凍が完了すれば、ある程度重みをかけても問題ないので、冷凍時は工夫して、冷凍庫にしまいましょう。

4解凍は自然解凍・または冷蔵庫解凍がおすすめ

冷凍庫で冷凍したサーモンを使う場合は、前日、または3-4時間前から冷凍サーモンを冷蔵庫に移して、冷蔵庫解凍しておきましょう。

流水解凍や常温解凍でも問題ありませんが、お刺身などの生の状態で食べたい場合は冷蔵庫解凍がおすすめです。

アトランティック・サーモンを冷凍することで、保存期間が伸びますが、生物なので冷凍後でもなるべき早く食べきってしまいましょう!

 

おすすめ食べ方・レシピを紹介

 

おすすめの食べ方・レシピを個別に紹介していくので、コストコでアトランティックサーモンを購入する際は、ぜひ参考にしてみてください

お刺身

コストコで購入したアトランティック・サーモンは、当日そのままお刺身にして食べるのがおすすめです。

サーモンを柵状に切り取り、1cmほどの厚みにしておくと刺し身としてカットする際に便利です。

柵状にした後は、食べきれない分をそのまま冷凍保存しておきましょう。

材料

  • お醤油:適量
  • わさび:適量
  • サーモン:適量

サーモン丼

ご飯物でアトランティック・サーモンを食べたければ、サーモン丼がおすすめです。

酢飯としその葉、白ごまがあれば、さらに美味しいサーモン丼が作れます♪

材料

  • サーモン:適量
  • 酢飯:適量(酢がなければ通常の白米)
  • しその葉:2〜3枚
  • 白ごま:適量

作り方

  1. サーモンを必要分スライスしてカットする
  2. ご飯と酢を和えて酢飯にする。すし酢がなければ通常の酢でも代用可能、その場合は少量の砂糖を酢に混ぜてから、ご飯と合わせると良い
  3. あとは酢飯を丼に盛り、サーモンを丼にしましょう。
  4. しその葉を細かくみじん切りにして、サーモン丼の上にふりかけます。
  5. 最後に白ごまを振って出来上がりです。

通常のサーモン丼も美味しいですが、「漬けサーモン」にして食べると、更に美味しく食べられます。「漬けサーモン」の作り方は後半で紹介しているので参考にしてみてください♪

サーモン・カルパッチョ

コストコのアトランティック・サーモンはカルパッチョにも最適です。

暑い夏や、ワインのお供に最高です!

材料

  • サーモン:適量
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 醤油:大さじ1
  • 白ごま:適量

作り方

  1. サーモンを必要分スライスしてカットする
  2. オリーブオイル:大さじ2と醤油:大さじ1を良く混ぜる。このタイミングで白ごまを混ぜておく。
  3. スライスしたサーモンを皿に盛り付けて、オリーブオイルと醤油のタレをかければ完成
  4. 大葉やしその葉があるとアクセントになって美味しく出来上がります。
  5. 玉ねぎを薄くスライスして食べても相性が良いので試してみて下さい。

サーモンのカルパッチョは、簡単に作れる人気レシピの1つです。

晩御飯の1品や、お酒のおつまみにも最適ですよ!

漬けサーモン

油の乗っているアトランティック・サーモンは「漬けサーモン」にしておくと、非常に美味しいので挑戦してみましょう。

前の項目でも紹介した、サーモン丼を漬けサーモンにしておくと、小さな子どもでも食べられる丼ものになるので、試してみて下さい。

材料

  • サーモン:適量
  • みりん:大さじ1
  • 醤油:大さじ2
  • 白ごま:適量

作り方

  1. サーモンを必要分スライスしてカットする
  2. みりんと醤油を合わせて沸騰させる
  3. みりんと醤油はそのまま冷蔵庫や常温で温度を冷まします。
  4. タレが冷えたら、スライスしたサーモンして漬けダレの中に10分ほど浸しておきます。
  5. あとは、酢飯や白米の上に漬けサーモンを盛り付けて、白ごまやお好みで大葉・しその葉を盛り付ければ完成です。

上記のレシピと手順で、簡単に本格的な漬けサーモン丼が完成します。子どもにも人気のメニューです!

サーモンのホイル焼き

アトランティック・サーモンは加熱しても非常に美味しいサーモンです。

簡単にサーモンをグリルして食べる方法として、「サーモンのホイル焼き」がおすすめなので、その手順とレシピを紹介していきます。

材料

  • サーモン:適量
  • 玉ねぎ:1個
  • マッシュルームやしめじなどのきのこ:1房
  • バター5g:5gを一人分として人数分

作り方

  1. サーモン必要分をブロックでカットする
  2. サーモンと具材が包めるサイズにアルミホイルをカットして、表面に油を薄く塗ります。
  3. サーモン・玉ねぎ・きのこ類をアルミホイルの中央に乗せます。
  4. 具材の上にバターを乗せて、塩コショウを振りアルミホイルを閉じて下さい。
  5. あとはトースターやオーブンで15分ほど焼き上げれば出来上がりです。

上記のレシピと手順で、簡単に本格的なサーモンのホイル焼きが完成します。

こちらも子どもにも人気のメニューです!

レアサーモンのバター・ソテー

続いて紹介するので、コストコサーモンおすすめのレシピ「レアサーモンのバター・ソテー」です。

こちらも簡単、かつ美味しくアトランティック・サーモンを食べられる絶品なので、ぜひ試してみてください。

材料

  • サーモン1人分:100g
  • バター:大さじ1
  • 付け合せの野菜:お好み

作り方

  1. サーモン必要分をブロックでカットする
  2. フライパンにバターを落としてサーモンをソテーします。
  3. さっと表面に焼きあとがついたら、カットして完成です。

こちらも非常に簡単に、アトランティック・サーモンが食べられるレシピの1つです。

ポイントは、サーモンに完全に火を入れずに、中の部分をレア気味焼き付けるのがおすすめとなります。ディナーやランチだけでなく、朝食の一品としても使えます!

絶品サーモン・フライ・タルタル

アトランティック・サーモンは揚げ物にしても、非常に美味しく食べられます。

材料

  • サーモン切り身1人分:100g
  • たまご:1つ
  • 小麦粉:適量
  • パン粉:適量
  • 揚げ物用サラダ油:適量
  • 塩・こしょう:適量

作り方

  1. サーモン一口で食べやすいようにブロック状にカットする
  2. サーモンに塩とこしょうを適量振ります
  3. 小麦粉をボウルやバットに入れて、サーモンに小麦を当てていきます
  4. 溶き卵を用意してサーモンに卵をつけてから、パン粉をしっかりとつけましょう
  5. 鍋にたっぷりの油を注いで170度前後に温度を上げます
  6. 油がパチパチと小さな泡を出し始めたら内部の水分が抜けてきている証拠なので、油から引き上げれば美味しいサーモンフライの完成です。

あとは、とんかつソースやタルタルソースを添えて食べればさらに美味しくなります。

または、レモンと醤油でもあっさり美味しく食べられますよ♪

おすすめサーモン惣菜

コストコには、お惣菜になっているおすすめのサーモン料理があります!

人気のサーモン惣菜ランキングTOP3を紹介していきます♪

1位 海鮮漬けちらし寿司

コストコで販売されている、アトランティック・サーモンをふんだんに使った「海鮮漬けちらし寿司」。

値段は1,980円とやや高めですが、アトランティック・サーモンを切ったり、冷凍保存するのが面倒な人は、こちらの海鮮漬けちらさい寿司がおすすめです。

「アトランティック・サーモンを購入したけど、ごはんや酢飯がない」という人も、簡単に美味しいサーモン漬け丼が食べられるので、ぜひ試してみて下さい!

1980円(税込)

2位 サーモンポキ

コストコのサーモン惣菜の中でも、非常に人気の高いハワイ・スタイルの丼もの「サーモン・ポキ」。

500gという大容量のサーモンポキが1,500円で購入できることから、コストコの惣菜メニューでも非常に人気の高い商品として有名です。

サーモンだけでなく玉ねぎやごま油が入っていて、通常のサーモン漬け丼とは違った味に仕上がっています。

お酒のおつまみにもなりおすすめです!

100gあたり378円(税込)

3位 サーモンハラス燻製

サーモンのスモーク(燻製)がお手軽に楽しめるのが、この「サーモンハラス燻製」です!

そのままでも、お酒のおつまみや夕食のおかずとしても楽しめます。

また、アレンジを加えればパスタやサンドイッチにもぴったりなので、こちらもぜひ試してみてください♪

100gあたり238円(税込)

まとめ

コストコで大人気のアトランティック・サーモンの美味しい食べ方やレシピ、美味しさを保つ冷凍保存の方法を詳しく紹介してきました!

まだまだアレンジ方法があるので、ご自分でもお気に入りのレシピを探してみましょう(^^)

コストコのおすすめ商品のランキング記事も書いています♪

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村