部屋干しのコツはあるの!?エアコンを上手に活用して洗濯物をかしこく乾かそう♪

普段天気に左右されないようにという意味や、梅雨時期、一人暮らしの女性の洗濯物対策などで部屋干ししている人がたくさんいると思います。

 

でも部屋干しすると匂いが気になったり、生乾きで困ったことはありませんか?

 

今回は、「部屋干しのコツとエアコンの上手な活用方法」を詳しくご紹介していきます!

 

「部屋干しのコツ」をご紹介!エアコンを使用して洗濯物をかしこく乾かす方法

そもそも部屋干しするとどうして匂うの?匂う原因は何?

しっかり洗ったのに部屋干しするとどうしても衣類が匂ってしまいます。

 

 ではどうして部屋干しすると匂うのでしょうか?

 

 原因は二つ考えられます。

 

 ・一つは乾燥するのに時間がかかる為です。

 外干しするより、部屋干しすると衣類が濡れている時間が長くなります。

 衣類が濡れている状態は雑菌が増えやすい状態なのです。

それが長ければ長いほど雑菌は増えていきます。

 雑菌が増えることにより、衣類から匂いが発せられるようになります。

 

 ・もう一つは日光が当たらないことです。

 日光には紫外線が含まれていますが、紫外線は殺菌作用があります。

 外に干すことによって衣類についている雑菌を紫外線がなくしてくれているのです。

 部屋干しすると殺菌効果は生まれない為、匂うことになるのです!

 

部屋干しのコツってあるの?

 

では部屋干ししても衣類が匂わないようにするコツはあるのでしょうか?

 

実は以外にも簡単な方法で匂い問題は解決できるんです。

 

① 洗ったらすぐに干す

 

濡れたままの衣類は雑菌が増えやすいことは説明しましたね。

 ですから、洗濯機の中に入れっぱなしにするのではなく、早く洗濯槽から取り出して空気にあてることが肝心です!

 

② お湯にアルカリ剤や漂白剤を溶かして衣類を浸しておく

 

出来るだけ温かいお湯にアルカリ剤や漂白剤を溶かして衣類を浸してから洗濯すると匂いに効果的です!

 アルカリ剤は皮脂汚れに効果があり、漂白剤は雑菌の匂いを消す効果が期待されます。

 しかし、衣類の素材によってはアルカリ剤や漂白剤に向いていないものもあるので注意が必要です。

 

③ 出来るだけ風通しのいい場所に干す

 

部屋干しをする際は、風の通り道に干すのが効果的です!

 出来るだけ衣類同士の間隔をあけて干すことも肝心です。

 風が通りにくいのであれば、扇風機を活用してみましょう!

風をあてることによって乾かす時間を短縮し、雑菌の増殖を防ぐことができます。

 また、除湿器を使って水分を吸収するのもおススメです♪

 

エアコンの上手な活用方法

 

衣類を部屋干しする際に、エアコンを使うと効果的です!

また電気代や部屋の環境も考えて季節ごとに設定を変えることをおススメします。

 

梅雨時期

 

ジメジメしていやな時期ですよね…

 梅雨時期の部屋干しは湿度も高くなり、雑菌が増える原因になります。

 ですからエアコンの設定は冷房か除湿モードをおすすめします。

 

 

もちろん熱いので冷房モードにしましょう!

 この時設定は28℃がいいでしょう!

部屋の中で快適に過ごすことができ、電気代の節約にもつながります。

 

 しかし温かい空気は天井方面にたまりやすくなってしまいます。

 それを防ぐためにも扇風機等の併用をおススメします。

空気の循環を良くして、部屋全体を同じ温度に保つことが出来ます。

 

 

部屋干しをすることで加湿対策にもつながりますね。

 冬の部屋干しは加湿に繋がる一方で、衣類が乾燥することで部屋を暖める効果もあります。

 ですから室内温度を高く設定する必要はありません。

 そして冬も部屋の空気を循環させるために扇風機等を利用しましょう。

 

まとめ

 

今回は「部屋干しのコツとエアコンの上手な活用方法」のご紹介をしました。

 

 部屋干しを時はちょっとしたコツで匂いを防ぎ、洗濯物をカラッと快適に乾かすことができます!

 エアコンも上手に使うことで、部屋干ししてもストレスなく快適に過ごすことができますね♪

 部屋干しするときにはぜひ試してみてください(^^)

 

 

気になるお部屋の匂い対策に!クリクラ「ジアコ」のご紹介記事も書いています♪

関連記事

  今多くの人が一番関心を持っているのは、新型コロナウイルス対策ではないでしょうか。   次亜塩素酸が、コロナウイルスに効くという情報を見聞きした人も多いかもしれません。 ウォーターサーバーで有名なクリクラですが、クリクラでは、[…]